* フォト日記 *

存在感!

のりたま農園からのお土産

のりたま農園からのお土産

昨夜は玉山ともよさんのお話会でした。

お土産いただきました〜

その中でも食べるのが勿体無い

23センチのお皿に目一杯の椎茸。

ごちそうさま。

そして、この椎茸くんにも負けない

存在感のともよさん、

濃いお話をありがとう。

 

 

春の香り。

独活!

独活!

 

昨日も美味しいいただきものがあって幸せだったのですが

今日もお客さんから大好物をいただきました。

前の店があった町は

独活が名物だったので、懐かしいです。

この日のために用意したように

なんと冷蔵庫には「朝取り若布」が!

酢味噌和えの写真は撮る間もなく

わたしのお腹の中に・・・

ごちそうさまでした。

ココロは冬ですが。

春をありがとう。

春をありがとう。

遠くから来てくださるお客さんから

春を知らせるふきのとうを頂いた。

数日が過ぎ、

ドキドキしていた高浜原発差し止めの裁判、

信じたくないような判決。

そしてダメ押しに

今日の伊方原発差し止めも。

再稼働って?どこに安全が確保されているんだろう?

福島第一の事故で

どれだけ多くの人が

どれほど苦しみ、

世界中に放射能がばらまかれているというのに。

原発の裁判は今の日本の政治経済の姿そのものだ。

せめて市民に共感の輪が広がってほしい。

おかしくなってしまった世界を軌道修正するのは

困っている人、苦しんでいる人と

気持ちを共有することしかない。

他人事と思う人、知るさえない人が増えることが

命取りだ。

でも、かなりピンチだな。

陰極まれば陽が働かなければ!

もう俯瞰してる場合じゃない。

雪解け、そして春は待ってるもんじゃないね。

 

 

玄米キッシュ

ボリュームの一切380円也

ボリュームの一切380円也

時々冷え込みますが、春めいてますね。

息子の絵画展行ってきました。

息子の絵画展行ってきました。いよいよ卒業。

 

梅の見頃の奈良に行ってきました。
この春以降は、おそらく奈良には行かなくなるだろうな・・・
歩いていると汗ばむくらい日差しがポカポカで
ああ、春はすぐそこまできているなあ、と。

チェルシーズ来演。

チェルシーズ来演!

みなさま、お忙しいところ聴きに来てくださってありがとうございました!

雪!

IMG_20170115_065600

うちの子がお腹をするくらいの積雪です。まだまだ降りしきっています。

ポングリ奥野亮平個展@堺町画廊

作品も素敵でしたが、作者も素敵な方でした。

作品も素敵でしたが、作者も素敵な方でした。

 

ご存知、堺町画廊。

ご存知、堺町画廊。

 

Soul Flower Union 好きなら誰でも知っている奥野亮平さんの
個展に行ってきました。
実物を見るのは初めてだったのですが
想像以上に楽しくて、優しくて、強くて、穏やかな
大好きな作風で感動でした。
だるまさんとか、ひとつひとつのキャラクターが生き生きとしていて
何気にかわいい。
もちろん強いメッセージ性もあるだろうけど
その前に何かある、なんだろう?
ずっとそう思っていたのですが
今日、奥野さんと話していて、
それがなんだかわかったような気がします。
純粋で、素朴で、面白がってなんでもやっちゃうというか。
これが、魅力の原点かと・・・・とてつもなく優しい。
結局、言葉にできないなあ。

というわけで、あと三日ですが、ぜひこの週末は見に行ってほしいです。
あの、堺町画廊では現在「311甲状腺がん子ども基金」を応援する
『12人の絵本作家による応援カレンダー』も販売中です。
うちのカフェでも熱烈応援中ですが、
奥野さんの個展を見に行って、
カレンダーの方も堺町画廊でお買い求めください。
そうそう、奥野さんデザインのTシャツも買えますよ。
どれもこれも素敵すぎて困ってしまいます。
ちなみに私は息子たちへのプレゼントにトートバッグを買いました。

ほんとうは、日曜日の練り歩きのときに行きたかった。
私は、大のチンドン屋さん好きです。
そういう世代なんだけど、
幼い頃はしょっちゅうチンドン屋さんに出会ったものです。
楽しくて、何度もあとをついて行ってしまったものです。
ぜひ、日曜日に!おすすめです。

 

ポングリ奥野亮平個展
ピッタインダウン

2016年12月6日(火)〜 11日(日)11時〜19時
最終日は18時まで
最終日は和歌山県紀の川市の共同作業所Po-zkkから
ポズック楽団が来廊、周辺をちんどん練り歩きと
製作者が作画されたオリジナル紙芝居も披露されます。

堺町画廊  http://sakaimachi-garow.com/blog/

キターーー!!!!

BLUE & LONESOME

BLUE & LONESOME

郵便屋さんを外で待ってましたよ。

今日だけは、ギミーシェルター時代に戻っているワタシです。

遠くから来られるお客さんへ。

嵐電が楽しみのひとつに。

嵐電が楽しみのひとつに。

 

阪急大宮とか西院から嵐山電鉄に乗り換えて
「かたびらのつじ」という駅で降りてから徒歩6分
というのが当店への行き方ですが、
この「嵐電」を初めて体験されるお客さんは
その路面電車っぽさに驚かれます。
車と並んで道路を走る区間があるからです。
今日も、わたしが嵐電に乗っている間
観光客の方が興奮気味に走る嵐電の窓から
周りを見回しておられました。
関東の言葉で「すごいね、道路を走るんだ〜」と。
阪急からまだ先に乗り換えがある、と思うと長い道のりですが
嵐電はなかなか味わい深いものです。
「かたびらのつじ」から先、数駅で終点の嵐山へ行けます。
ぜひ一度、乗ってみてくださいね。